ダイエットを成功させる方法|ベイザーで確実に痩せる

汗を異常にかく症状

身体

近年、多汗症に悩まされて、医療クリニックで治療を受ける方は多いです。この多汗症とは、文字通り、手や脇などの体から汗を異常にかいてしまう病気です。この多汗症は、単なる汗かきだと誤解されることが多いです。しかし、両者は全く違います。そもそも汗かきは、激しい運動をした時に体温調節のために多くの汗をかきます。一方の多汗症とは、激しい運動をせずに普通に生活しているだけなのに多量の汗をかきます。手、足の裏、脇、額など特定の体の部分から大量の汗が出るので、周りの目が気になります。そのため、余計に緊張して、さらに汗の量が増加するという特徴が有ります。そのまま放置してしまうと、快適に生活を送ることが難しいです。

多汗症の治療方法は多岐にわたりますが、現在、注目されているのがミラドライです。これは、汗が気になる箇所にマイクロ波を照射する治療です。マイクロ波には、水分に反応すると、熱を発生させるという特長があります。なので、皮膚に照射すると汗と臭いの元となる汗腺を効率よく破壊する事ができます。このマイクロ波は汗腺以外の周辺組織にはダメージを与えないので、とても安全な治療です。それと、ミラドライを行う際は、患部に事前に局所麻酔を行います。また、マイクロ波を照射する際は、肌をクーリングしていきます。なので、患部に熱感や痛みを感じることがないです。したがって、メスを使う手術は怖いという方にはおすすめの施術です。